大盛り上がり! 第1回バブルサッカー大会開催レポート!

2017年11月26日(日)、倉梯小学校体育館にて「第1回 舞鶴南実業会杯 バブルサッカー大会」を開催いたしました。

バブルサッカーはノルウェーで生まれた新しいスポーツです。
巨大なバブルの中に入ってサッカーを行うので、年齢・男女別・スポーツ経験による差が出にくく、バブルで守られているためにケガも少なく安全です。
少し前に、吉本芸人がラウンドワンのテレビCMでやっていたのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

第1回ということで、参加対象を倉梯小学校・倉梯第二小学校の5・6年生に限ったにもかかわらず、参加11チーム・70名のエントリーがありました。
女の子だけで楽しく参加しているチームから、地元のサッカーチームの選手が中心となってけっこう真剣に参加しているチームまで、各チームの個性が出ています。

なお今回は、日本バブルサッカー協会関西支部の松森さんにご協力いただき、バブルサッカー用品レンタルと競技前の安全指導などを行っていただきました。

バブルアタック!

サッカーはキックオフで試合が始まりますが、バブルサッカーは「バブルアタック!」で試合開始。
審判の笛が鳴ると、両サイドから選手がコートの中央に置かれたボールを目がけて全力で飛び出していきます。

こちらの動画は、試合前のデモンストレーションでスタッフの大人たちが本気でぶつかり合って、あまりの衝撃に悶絶している様子です(笑)
いくらバブルに入っているといっても、ぶつかり合ったときの衝撃はハンパではありません。

そして、ボールを奪うためにさらに互いに激突!
相手を倒してもファールは無く、むしろボールを持っている選手を体当たりで倒してボールを奪うのがバブルサッカーの醍醐味です。

11チームは3つの予選リーグに分かれ、それぞれのリーグの上位2チームが決勝トーナメントを戦います。

予選リーグでは、途中でお邪魔キャラが乱入し試合をかき乱します。
お邪魔キャラに邪魔されないように、ボールそっちのけでお邪魔キャラにアタックする選手もいたりして、とても面白いアクセントになっていました。

最初は重くて大きなバブルで思うようにボールが蹴れずに戸惑っていた選手たちも、試合を重ねるごとにいろいろな戦術を編み出していきます。
バブルアタックと同時に一気にボールをゴールに蹴り込んだり、ゴール前に寝そべって守ったり、ゴール前を空けるためにボールを持っていない選手をはじき出したり。
短い時間の中でいろいろなことを考えてどんどん上手くなっていく選手たちには感心するばかりでした。

結果発表

熱戦が繰り広げられた「第1回舞鶴南実業会杯バブルサッカー大会」
順位は下記の通りになりました。

優勝:カールおじさん

準優勝:舞鶴南フットボールクラブ

3位:BTM

優勝・準優勝・3位の各チームには、賞状と副賞としてお菓子の詰め合わせが贈られました。

選手の皆さん、応援の皆さん、そしてスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
日本バブルサッカー協会関西支部の松森さん、ありがとうございました。
そして、大変多くのご協力をいただいた倉梯小学校・倉梯第二小学校の先生方、ありがとうございました。

今回の反省を踏まえ、次年度以降も第2回、第3回と続けて開催し、地域のイベントとして根付いていけばよいなと思っています。

メディアにも掲載されました!

後日、舞鶴市民新聞と京都新聞に記事が掲載されました。
舞鶴市内の他の小学校の方や大人の方々にも、たくさんの反響があったようです。

バブルをまとい はじけ飛べ~北欧生まれの珍スポーツ「バブルサッカー」当地上陸 | 舞鶴の新鮮な情報配信 Maipress-マイプレス- 舞鶴市民新聞
http://maipress.co.jp/news/sports/20171208_1.html

巨大球体に入ってサッカー 京都・舞鶴の小学校 : 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20171127000025

舞鶴南実業会館のご利用案内

舞鶴南実業会館の2階には、大ホール・会議室の2つの部屋があり、会議やちょっとした集まりにご利用いただくことができます。